アメリカ・チェリー(北米桜桃木) フローリング

アメリカ・チェリー(北米桜桃木):

木肌は緻密で表面の仕上がりが美しい。


芯辺材の区分は明瞭で、芯材は明るい琥珀色、

時が経つことにつれ艶と色が深まり、美しさを増していきます。 高

級家具材として古くから使われてきた。 


 フローリングとして使われることがまさに贅沢そのもの。

120ワイド巾、長さ1820の一枚板タイプのフローリングは、

井上久実先生の作品に採用されました。


NATURAL IN HOME

フローリング、木製サッシ、珪藻土壁材などの自然素材のご提案によって、『自然の癒しを味わえる住空間づくり』をお手伝いします。